• ホーム
  • 投資に関しては投資顧問のアドバイスを貰うのも良い

投資に関しては投資顧問のアドバイスを貰うのも良い

自信を持っている男性

投資信託を始めようという方、投資方針は投資顧問に相談するのが堅実な方法になります。
投資信託と一言でいっても国内株式や海外株式投資、日本国やアメリカ国債、アメリカドルやカナダドル等様々な商品がありどれを選択すれば稼げるのか一般人ではなかなか判断がつかないです。
なぜなら、投資顧問のようなプロは市場に関する情報を豊富に入手しやすい環境にある一方、一般人はそういった情報が少し遅れて入る為、経済の動向に合わせて適切な方針を立てることが難しいからです。顧問に相談する際には、資金として用意できる金額と希望方針について伝えた上で助言をもらうことが重要です。
希望方針とは、ローリスクローリターンの方針なのか、ミドルリスクミドルリターンの方針なのか、それともハイリスクハイリターンの方針なのかということです。
顧問のようなプロは、希望方針と準備資金の話から最適な方針や商品を提案してくれます。提案の際には、リターンだけでなくリスクについてもしっかりと注意事項として説明してくれます。
ただ、顧問の助言に頼りすぎるだけでは駄目です。
なぜならどんな金融商品にするのか最終的には、自己責任で決める必要があるからです。結果がプラスになれば良いですが、マイナスの場合、トラブルになることがあります。
この際、顧問が提案したからこの金融商品を選んだという理由は何の効力もなく当然ながら賠償請求も起こせないです。金融商品の選択は、基本的には、顧問のアドバイスを参考に選ぶのです。
最終的には自己責任だということを念頭に顧問に頼りすぎないように注意しながら投資方針を決めてゆくと相場観も磨かれるようになり損しないで収益をあげられるようになります。
投資顧問の助言は、投資で収益を上げる上でとても参考になるのですが、投資顧問であれば誰でも良いというわけではないです。
たとえばトレーダーズブレインマーケットなどのように、無料コンテンツが充実しており、なおかつ信頼性が高いところを選択するのが懸命です。
投資顧問の中には、嘘の助言をしたり、適当な情報分析結果を教えたりする悪徳業者もいるので注意が必要です。

悪徳投資顧問業者に注意!

投資顧問の業者を選ぶ際には、悪徳業者に注意する必要があります。
悪徳業者は、詐欺行為によってお金を搾取してゆく業者です。悪徳な投資顧問は、嘘の情報や誇大広告を前面に出して、近づいてきます。ローリスクハイリターンの投資ですよと言ったり、元本保証で安心ですよと言った謳い文句で、金融商品をすすめてきますが、どれも嘘の投資情報ばかりで実際に投資するケースは、稀と言えます。
つまり、架空の投資先を紹介して、お金を集めて逃げてしまう詐欺行為を行っているので注意が必要です。
悪徳業者かそうでないかの見極め方は簡単で、常識で判断すればよいだけです。投資というのは、基本リスクが伴うので、元本保証等の謳い文句はまず無いと言えます。
また、ローリスクハイリターンといったこともないです。
ローリスクということは、投資資金が少ないもしくは、投資先のリターン率が低いということを示しており、国債などの金融商品がこれにあたります。
このような金融商品では、当然ながらハイリターンを期待することはできないです。ハイリターンを期待するなら、ハイリスクの金融商品でないと実現しないのは誰もが知っている常識です。
少ない資金で億万長者といった誇大広告に惑わされることがないように、しっかりと常識の範囲で判断して業者を選ぶことが重要です。業者選びの際には、自分の目や判断だけでなく、信用調査会社のデータや口コミ評判といった情報も参考になります。
投資というのはお金が絡む話なので、多くの方がシビアに評価をしています。
その為、悪徳業者になればなるほど評判は、かなり悪い物になっています。
こういった評判を参考に、手数料や顧問料等の経費を考慮して、自分にもっともあった顧問を選ぶことが成功の秘訣です。

▼トレーダーズブレインマーケットの評判は?
投資顧問業者の評判を知るのに一番いい方法は、まずネットで口コミを見てみることです。
トレーダーズブレインマーケットの口コミを見るためには、検索キーワードを工夫して調べてみましょう。
「トレーダーズブレインマーケット」と合わせて、「口コミ」や「評判」などと入れると良い情報を得ることができるでしょう。